美しい瞼を得るために|ミラドライで多汗症の悩みをなくす|切り傷がないのが魅力
女性

ミラドライで多汗症の悩みをなくす|切り傷がないのが魅力

美しい瞼を得るために

ウーマン

2週間程のダウンタイム

顔のコンプレックスで最も多いのが目であり、二重瞼を希望する人は少なくありません。現在ではプチ整形で二重瞼にすることが出来ますが、より美しい二重を望む人には全切開での治療がおススメです。全切開での治療はダウンタイム(回復期間)が長くかかります。糸による埋没法では数日、部分切開では1週間程度で大きな腫れはひきますが、全切開は2週間程度を要します。しかし、その反面、くっきりとした二重瞼が半永久的に持続します。ダウンタイムに関しても5〜6日で抜糸が終わり、その後はアイメイクで腫れを目立たなくさせることが出来るので、1週間程の休みで治療が可能です。抜糸までは傷跡を濡らさないことが大切で、洗顔シートやシャンプーハットを利用して水が直接当たらないように注意しましょう。

目の大きさの印象を変える

全切開治療のメリットは二重にするのと同時に、切開した傷から眼瞼下垂手術をして目の開きを良くすることが出来ます。眼瞼下垂手術とは上瞼の眼瞼挙筋を縫い縮め、瞼の開く力を強めて目の縦の幅を広げる手術です。これにより大きくパッチリとした目が実現できます。また、皮膚のたるみや瞼の腫れぼったさを除去し、二重の幅を理想通りに作れます。さらに逆さまつ毛を上向けにすることも可能で、眼瞼下垂手術と共に目が大きくなった印象を与えます。全切開の治療費用はクリニックによって異なりますが、25万円程度が相場です。決して安い値段ではありませんが、目のコンプレックスを解消することで今までとは違った人生を歩めます。美しい二重を手に入れられる全切開治療はおススメの整形手術です。